■プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
愛媛県松山市在住
(永遠の新妻)
歳の差13上のオットとの結婚を期に旅行三昧な日々。
オットとの生活は初めて知ること見ることばかり。
得た知識を忘れないためにブログに記録していきます。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沖縄旅行記-2
2006.07.14(金)
<早朝5:00 定刻通り“フェリーはやとも2”は小倉港へ入港>

ボソボソ と聞こえる話し声と、ズルズルという音で目が覚めた。
時刻は朝5:30、オットは朝食を昨日目をつけていた屋台でUDONを買って食べていた。
朝食用に持ってきた菓子パンも食べながら・・・。
まだ眠る私を起こさぬよう、小さな音でテレビを見ながら朝の時間を過ごしていたらしい。
どうも。おはようございます。

7:00まで船内休憩できるので、私はゆっくり支度し、6時過ぎに下船。

船を降りるとタクシーが行儀良く並んでいた。
軽く会釈して合図を送る。パッとドアが開き、運転手が駆け寄ってきた。
(車の)トランクに(旅行用)トランクを詰め込む運転手。
と、そこへ後ろのタクシードライバーが声をかけた。
「どこまで?」「北九州空港らしい」「ほぉ!」
そんな運転手同士の会話を聞きながら不思議に思っていた。
事前の下調べでは、港から空港までタクシー代2000円程度と書いてあったのだ。
それなのに後続ドライバーの羨ましそうな態度・・・気になる。

DSC00013.jpg天気は曇り。というか、雲だ。
台風3号が過ぎた後、4号が来ているらしい。
台風の通り過ぎた沖縄は、梅雨明けしたとニュースで言っていたが、本当に晴れているのだろうか。それより飛行機飛ぶかしら。
タクシーの車窓から見える、ただただ白い世界を眺めながらボンヤリ思っていた。タクシーはグングン走っていく。
メーターはあっという間に2000円を越えている。空港らしきモノは全く見えない。
ようやく空港行きの看板が道路上に現れたのは4000円を軽く回った頃で、
まるで雲の中を走ってきたタクシーが空港の前で停まった時には5000円を越えていた。
あら?ずいぶんと遠いじゃない?そう言いたげな顔をオットに向けたが、軽く無視され笑顔でタクシーを降りるオット。
まぁ、いいか。楽できたのだから。

北九州空港、正確には『新北九州空港』
2006年3月16日に新しくなったばかりの空港だ。なるほどキレイ。
しかし早朝ということもあってか、ガラーンとした広い空間にゴロゴロという我々のトランクを引く音が響く。
とりあえずカウンターへ向かってみたが、まだ搭乗手続きは開始されていなかった。
カフェやお土産屋もまだ眠っている。
DSC00017.jpg「ここは足湯があるらしいよ。」とオット。
それはイイ♪と、探しに行くことに。
見つけたのは1滴のお湯も入っていない大きな溝だけ。。。
『利用時間10:00-21:30』と書かれた看板を見つけた時刻は6:30・・・ガッカリ。
また二人でゴロゴロと大きなトランクを押しながら移動。
向かった先はインターネットカフェ。24時間使えるモノの素晴らしいこと。

さて、その後10分ほど搭乗手続きカウンターで冷や汗もののやりとりがあったのだが、なんとか無事手続きを済ませ、ようやくの思いで飛行機に乗り込んだ。
ふぅ。これで沖縄へ行けるんだ。



*画像はサムネイルです。クリックすると(多少)拡大します。
*画像に写っている人物は関係ありません。
スポンサーサイト


沖縄 | 11:31:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。